歯科用CAD/CAMシステムによる白いかぶせ物(CAD/CAM冠)が小臼歯・一部の大臼歯に対して保険治療の適用となりました。これまでの保険治療のかぶせ物(銀歯)に比べて審美性(見た目)と生体親和性(体に優しい)に優れています。

当院でも小臼歯・大臼歯に対して保険治療でCAD/CAM冠(白い歯)の提供を行っております。

CAD/CAM冠の特徴

利点

・白い歯で見た目が良い
・保険適用である
・金属アレルギーの心配がない

欠点

・金属の歯(銀歯)に比べ強度が低く、割れやすい
・時間が経つと、変色する

さらに2015年1月から神経の治療をした後の土台作りも保険治療で白い土台が出来るようになりました。

そのため、金属の土台ではないので、より透明感のある自然な歯の色を再現しやすくなりました。金属アレルギーの心配もありません。

保険治療

保険治療の料金

銀歯は3割負担で約4,000円
白い歯(CAD/CAM冠)は3割負担で約7,000円